高校生の見学
先月、近所の高校生が職場体験で来院しました。未来の歯科医の卵ですね。いろいろ彼らなりに不安と期待を抱いているようです。インタビュー形式で彼らの質問に答えましたが、わずかでも参考になればと思います。写真は彼らから頂いた礼状です。
頑張ってくださいね。

第8回日本顕微鏡歯科学会 東京大会
行って来ました。 非常に盛況で会員数も倍増しているようです。内容の濃い発表がたくさんありました。またそれに増して参加の先生方の熱意を感じ、モチベーションがあがりました。益々、顕微鏡歯科が盛り上がり、なおかつそれが患者さんに還元されるように発展すべく活動して行こうと思います。
学会長の辻本先生(右から2人目)とご一緒に記念撮影して頂きました。
                            2011年11月28日

pdp臨床基礎コース
9月の連休に大阪モリタで臨床基礎コースが開催されました。わたしは2日目の形成実習のお手伝いに行って来ました。10人の受講生がいましたが今回は非常に象徴的で半分は卒後間もないDrで、半分は臨床歴が20年越えるDrでした。どちらのグループもDrが安定したポジションで精密な治療を行いたいと言うことで参加されたようで、みなさん熱心に取り組んでおられました。その成果もあったようで、最初の我流とは違う見違えるような姿勢で正確な形成ができるようになったようです。
                            2011年9月27日

九州デンタルショー2011 その2
博多で行う九州デンタルショーは地方でのデンタルショーにしては国際色豊かです。昨年もブラジルの先生からご質問いただきましたが、今回は写真でビデオを持っている写っている韓国の先生から質問攻めにあいました。
ブラジルの先生と言えば先月、留学研修と言うお話も頂いたことがあります。恩師のビーチ先生は最近、グローバルライセンシングと言って、歯科医師免許の国際化について研究発信しています。歯科に限らず医療は本来、グローバルであるべきですよね。ほんとにインターナショナルな活動に成長して欲しいものです。

九州デンタルショー2011
今年も行って来ました。博多のマリンメッセ。今回は天候不順で九州新幹線が運休したりと大変でしたが、熱心な先生方が多く来場されていました。
いつもの(株)モリタのミニセミナーに出演して多くの先生方に注目して頂きました。出身大学が福岡県と言う事もあり、数多くの懐かしいお顔を拝見することもできよかったです。
Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10 Page11 Page12 Page13 Page14
[編集]
CGI-design